好きなら全力投球

アイドルとか舞台とかオタクとかのはなし

都内に住む

わたしは都内在住です。
なぜか。もちろんイベントに行くためですよ。

わかる、わかるとも、都内住み羨ましいよね。
わたしも高校の頃までは地方に住んでました。と言っても一応それなりの地方都市だったので、それでつらいって言ってたら本気の地方民から刺されそうですが。

中学の頃にAさんにハマり、高校生になって、ライブツアーの、近くでやる地方公演にだけ参加するようになりました。
ツアーだけならまだそれでも我慢できてたんですけど、当時からAさんはよくCD発売イベントをやってました。 地方もまったくないわけでないですが、ほとんど都内。都内のCDショップに直接予約に行って参加券を確保するスタイルです。
そもそもイベント当日に遠征するだけでもお金が大変なのに、さらにその前に店舗まで行けとか無理ですよ。高校生のわたしには無理でした。だいたいそういう時って電話予約は不可なんですよねー。
発売イベントで一早くAさんの生歌を聴けるのが羨ましくて仕方がありませんでした。あと握手もしたかった。

こりゃ地方に住んでちゃだめだ、と思って大学で首都圏に進学。
その結果、「渋谷の店舗で予約するとイベント参加券付きますよ」みたいな情報が出たら、その日のうちに予約に行くことができるようになりました。
もうこの快適さを体験してしまったら地方には戻れないです。
もちろん就職先は都内で探しました。


就職するときのわたしの条件は
①東京に近いこと
②転勤がないこと
③土日が休みなこと
④平日も休みを取りやすいこと
⑤そこそこの給料がもらえること
でした。我ながら酷い。
仕事にやりがいなんて求めてません。上記の条件を満たせばいいので、やりたいこととか別にありません。
結局、職場は部署によって忙しさはまちまちなので④は怪しいですが、とりあえず今の部署では条件を満たしてます。
仕事自体は大嫌いです。この条件を満たしてなかったら死にたいくらいには嫌いです。(でも今の仕事云々ではなく、仕事をすること自体が嫌いなので、なにをやっても死にたいと思います。)
おかげで現在は都内で突発的にやるイベントもほとんど参加できるようになりました。


舞台にハマったのは社会人になってからなのですが、結果として仕事の選択の正しさを噛み締めています。
上の記事にもありますが、仕事帰りに舞台を見に行けるのはいいですよね。
19時開演なら仕事終わりでもだいたいの劇場まではたどり着ける職場なので。
いちいち遠征するとなるとげんなりしてしまいます。
地方遠征もきらいじゃないけど、それはたまの旅行も兼ねてるからであって、遠征がデフォルトとかつらすぎます。
全通するほど強いオタクではありませんが、初日、中日、千秋楽くらいは観に行こうと思ったら、やっぱり地方住みは厳しいですもんね。


何が言いたいって、まあ都内に住んでて便利だぜ!いーだろー!という自慢です。
東京に住めばいいじゃん、と一概に言えないのはわかります。事情があるでしょう。
でも絶対に地方から出られない、という事情がないのなら、出てきちゃえばいいのでは?と思ってしまいます。
(先立つものがないとなんとも言えませんけどね。)